So-net無料ブログ作成
検索選択

体調がおかしすぎる [しまさんの独り言]

先週の月曜日、インフルエンザの予防接種を受けました。

その日の夜、調子がおかしくなり始め、午前3時くらいから明け方まで、寒気がしてがたがた振るえ、まったく眠れず、翌日は睡眠不足。

その後も、ひどくだるかったりして、グッタリモード。

もともと、睡眠障害はあるんですが、睡眠不足の影響から拍車がかかって、半ば昼夜が逆転したような状態になり、昼間眠くてしょうがなく、大変でした。

土日はゆっくり休めるだろうし、体力も回復するだろうと思っていましたが、甘く、ぜんぜん復活できず。

相変わらずな状況で、特に今日はひどく、昼食後に薬を飲んだところ、眠くなる成分が入っているのは確かだったのですが、異様な睡魔に襲われ、まったく仕事にならず。

私用で早退させてもらうことになっていたので助かったのですが、帰り道に、歩きながら半分寝てしまって、電柱やら自転車やらにぶつかりそうになったり・・・

体調もおかしいし、さっさと書類に記入して用事を済ませて帰ろうと思ったら、記入途中で意識が飛んでしまい、おかしな内容を記入していて書きなおしたり・・・

コンビニ買い物をしようと思ったら、途中で意識が飛んで、何をしようとしていたのか思い出せず、そのまま外に出てしまい、思い出して戻って買い物をしなおしたり・・・

と、なんだかだめだめな状況でした。

“危ない薬”を飲んでトリップした(爆)わけではないのですが、体調の悪さにあいまって、薬の副作用でおかしくなったのかなぁと思います。

とりあえず、帰宅後は風呂入ってさっぱりした後、5時間以上寝て、先ほど目を覚ましたところです。
薬は抜けたと思うんですが、まだちょっとおかしくて、なんだか頭がくらくらします。

血圧が高めなので、血圧を下げる薬とか、他にも何種類か飲んでたりもするですが、そこにさらに違う薬を飲んだりしたので、おかしくなったのかなぁとか色々推察はできますが、飲みあわせには注意したいですねぇ。

まだ頭がくらくらするので、再び寝ますが、明日には復活できるといいなぁ。


違いのわかる医薬品の重大な副作用改訂第2版
著者: 土橋洋史
出版社: 考古堂書店
サイズ: 単行本
ページ数: 139p
発行年月: 2009年10月
ISBN:9784874997345
本体価格 4,000円 (税込 4,200 円) 送料無料


いぬのきもち&ねこのきもち
ソニーストア
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。