So-net無料ブログ作成
検索選択

「Microsoft Office IME 2010」 Officeユーザーへ無償提供 [PC関連ハード&ソフト]

久々に、MicrosoftのIMEの話です。

Google日本語入力の登場などのためか、

 日本語入力ソフト「IME 2010」が無料に
 Officeのライセンスがあれば、従来版のユーザーでも使える
 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100423/347422/
 マイクロソフトは2010年4月22日、日本語入力ソフトの次期版「IME 2010」を、既存のOfficeユーザーに無料で提供すると発表した。IME 2010を含むオフィススイート「Office 2010」の一般発売に合わせて、6月17日にダウンロード提供を始める。

というようなニュースが流れたのが4月頃の話。

その6月17日を迎え、ついにOfficeユーザへ無償提供されました。

 MS、日本語入力システム「Office IME 2010」を既存Officeユーザーへ無償提供
 http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20100617_375019.html
 マイクロソフト(株)は17日、同社製の最新オフィス統合環境「Microsoft Office 2010」に同梱されている日本語入力システム「Microsoft Office IME 2010」(以下、「Office IME 2010」)を、既存の「Microsoft Office」ユーザー向けに無償公開した。


実際のMicrosoftのIMEに関する情報や、ダウンロードは以下にあります。

 Microsoft Office Input Method Editor
 http://office.microsoft.com/ja-jp/products/FX101817679.aspx?CTT=1
 Microsoft Office IME 2010
 http://www.microsoft.com/japan/office/2010/ime/default.mspx
 Microsoft Office IME 2010
 http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=60984ecd-9575-411a-bd38-2294f17c4131

実際の所、Officeユーザだけではなく、Windowsユーザに無償提供して欲しいくらいですけどねー
( ̄ー ̄)

ちなみに、当ブログで毎日のアクセス数が一番多い記事は、実は以下だったりしますww

 MS-IME 2007を無料で利用する
 http://shima3.blog.so-net.ne.jp/2007-04-22

実際、新しく書いた記事のアクセス数より多いです。(;´∀`)

言わずもがなですが、自己責任の範疇においてになりますけど、IME 2010ではどうなんでしょうかねー

追記

実際にインストールして使ってみた記事を書きました!

 Officeを持っていなくてもOffice IME 2010を無料で使う方法(自己責任で)
 http://shima3.blog.so-net.ne.jp/2010-06-24

いぬのきもち&ねこのきもち
ソニーストア
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。