So-net無料ブログ作成
検索選択

gred AntiVirusアクセラレータの利用者数が100万人を超えた模様 [PC関連ハード&ソフト]




かなり古いものから、少し古いものまで、複数台のPCを所有しており、メインPC以外は、その日の気分によって使い分けている今日この頃です。

そのため、有償のソフトをすべてのマシンにインストールするのは、かなり経済的にキビい状況です。

そんなわけで、セキュリティ対策ソフトも無償のものを使用していますが、せっかく何台もあるので、検証も含めて、複数種類を使い分けるようにしています。

大手セキュリティ対策ソフトのベンダの製品がアップグレードする際には、比較のために、試用版をインストールして試しており、試した具合が良ければ、乗り換えてもいます。ここ数年は乗り換えていませんが。

今は、有償では、ESET Smart Securityとウイルスバスター2011を使用しています。


閑話休題。

さて、12月14日ごろから、「gred AntiVirusアクセラレータ」というフリーのクラウド型セキュリティ対策ソフトを使っています。




有償の「gred AntiVirusアクセラレータPlus」という製品も存在し、1ユーザ1年で1,980円とそれなりに魅力的な価格で販売されていますが、利用者数が少ないのでは?というのが気になりフリーで使い続けていました。

それでも、1月12日の時点(1月13日に日付が変わったちょうどそのころ)には、約80万人(80万台)を超えていました。

20110303_20110112.jpg

その後も、徐々に利用者数は増えており、いつ100万人を突破するだろうか?と楽しみに待っていました。

そして、ついに100万突破しました!(^O^)

20110303_2.jpg

とはいえ、すでに昨日のうちに突破していたのかもしれません。

昨日は、疲れきっていて、PCを使う気分ではなかったので確認できなかったのです。
(;´∀`)

というのも、右手首を痛めており、ここ数日は、家ではブラウジング程度なのですが、それでも慣れないので疲れるため・・・


いずれにしても、100万人突破ということで、おめでたいことです♪

ついでに、100万人突破キャンペーンとかでさらにお安くしませんか?w>セキュアブレインさん

ちなみに、gred AntiVirusですが、avast!と同居させていますが、特に重いこともなく、普通に使えています。

今のところ、ウイルスやマルウェアなどに遭遇していないため、その能力はわかりませんが、フリーとはいえダブルでガードしていることもあり、ESETやウイルスバスターを単体で使う場合よりも、ちょっと気がゆるみがちですw

そのうち、意図的に危険なサイトに近づいて、真価を試してみたいと思いますww

って、人にはオススメできることではありませんが、gred AntiVirusをインストールしているマシンには、ほとんど個人情報を置いておらず、ある程度攻撃されて、やられてしまっても痛くもないため、実験的にやってみたいところです。

普通は、そんな無謀なことは、やめておいたほうが無難ですけどね。(;´∀`)



いぬのきもち&ねこのきもち
ソニーストア
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。