So-net無料ブログ作成
検索選択

Windows VistaマシンをWindows 10にアップグレードしました [PC関連ハード&ソフト]

半年ぶりです。(^◇^;)

さて、Windows7/8.1のWindows10への無償アップグレードも残り1週間(7月28日まで)。

うちのパソコンも少しずつWindows10に移行しており、残るは1台になりました。

残る1台はWindows Vistaの自作Core2Duoマシン。

残念ながら、VistaからWindows10には無償アップグレードはできません。

しかし、Windows8への有償アップグレードが3,300円でできた時期に、ライセンスを購入しており、このVistaマシンをWindows8にしようと思ってはいたのです。

しかし、アプリを入れ直したりしなきゃならないので、面倒くさくてアップグレードせずにいました・・・(;´∀`)

Vistaのサポート期間も2017年4月11日までなので、そのときになってからサポート期間が2023年1月10日のWindows8.1にアップグレードしても良いだろうと思ってたのです。

マシン的にも6年以上使っていますから、Windows8にした後でWindows10にしても、サポート期間の2025年10月14日まで使えるかどうかわからないですし・・・

でも、今ならWindows8.1からWindows10に無償アップグレードできることもあり、どうせならWindows10にしておくか、ということでアップグレードしてみました。

まずは必要なデータをバックアップし、VistaからWindows8にした後で、Windows8.1にして、それからWindows10にするつもりでしたが、それではかなり時間がかかります。

どのみちVistaからはデータも引き継がれず、アプリも入れ直しになりますし、そもそも32bitのVistaなので、そのままアップグレードしていくと32bitのWindows10になってしまいますから、いきなり64bitのWindows10をクリーンインストールできたらそれはそれで嬉しいことです。

というわけで、調べてみたところ、Windows10をクリーンインストールするときに、Windows7や8、8.1のライセンスを入れても通るという情報があったので、もしかしたら、Windows8のアップグレードライセンスでも行けるかも、と思って試してみました。

まずは、64bit版のWindows10のインストール用USBメモリを作成し、インストール開始。

ライセンス入力の際に、Windows8のアップグレードライセンスを入力・・・・・・

特に問題なく通りました!! \(^o^)/

あとは滞りなく進み、まっさらなWindows10マシンができあがりました。

これまでにもWindows7やWindows8.1のパソコンをWindows10にアップグレードしてきましたが、クリーンインストールは早く終わって良いですね。

そんなわけで、今更ですが、Windows VistaマシンにWindows10をクリーンインストールした話でした。無償じゃないけど。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

Windows 10完全大事典 [ 阿久津良和 ]
価格:1490円(税込、送料無料) (2016/7/22時点)




いぬのきもち&ねこのきもち
ソニーストア
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。