So-net無料ブログ作成
検索選択
マラソン/ランニング ブログトップ

Garmin純正 ForeAthlete 610 交換用リストストラップ・キット購入 [マラソン/ランニング]

2年前になりますが、「富士山マラソン」を完走しました。

 富士山マラソン結果
 http://shima3.blog.so-net.ne.jp/2012-11-29

そのときは、ブルーのNike+ SportWatch GPSを使っていたのですが、富士山マラソンを走った後で、徐々に充電がちゃんとできなくなっていったため、結局修理に出したのですが、交換ではなく、返金対応になったのでした。

そこで、しばらくしてから、Garmin ForeAthlete 610を購入しました。

その後、1年ちょっと使っていましたが、本体とベルトの接続部分がヘタってしまい、とれてしまいました。

交換用ベルトがあることは知っていましたが、どうせまた壊れるんだろうなと思い、黒いガムテープで留めて使っていました(笑)

20141216_01.jpg

ところが、先日たまたまアマゾンでGPS時計を検索していたところ、Forerunner 610の交換用リストストラップがあり、ForeAhlete 610でも使用できるということを知り、今回購入してみたわけです。

>>続きを読む ...



いぬのきもち&ねこのきもち
ソニーストア
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

富士山マラソンから1ヶ月 [マラソン/ランニング]

早いもので、もう大晦日ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

第1回富士山マラソンから1ヶ月経ちましたが、ダメージからなのか、練習のせいかわかりませんが、現在、走れない状況にあります・・・
(;´Д`)

初フルマラソン後、しばらくは様子を見ていたのですが、あまりダメージもなさそうなので、10日ほどして軽く走り始めました。

その後、しばらくは問題なかったのですが、2週間ほど前、7~8キロ走ったところで、信号待ちをしている間にアキレス腱を伸ばしたり、屈伸したりしていたとき、左足の股関節に痛みが走りました。

それから、翌日には無理しなければ、あまり痛みは出ず、違和感だけがあったので、2週間から1ヶ月くらいは走れないかなぁとは思っていたのですが、1週間ほど前に、小走りで道を渡ったときに痛みがぶり返し、それ以後、たびたび痛むので、ちょっとまずい状況です。

昨日もちょっと痛んだので、変わらないようなら、年明けに医者に行こうと思っています。

股関節の痛みというのはやっかいですね。

早いところ直したいです。

というのも、4月の「かすみがうらマラソン」にエントリーしたので、早々に練習を再開しないと、またふがいない結果に終わりそうで・・・
(^◇^;)

まったく、やれやれですが、しばらくは無理せず、直すことに専念したいと思います。



いぬのきもち&ねこのきもち
ソニーストア
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

富士山マラソン結果 [マラソン/ランニング]

初フルマラソンとなった第1回富士山マラソンから早3日。

筋肉痛も癒えて、ダメージもそれほどなく、週末には軽い練習から始められそうかな、というのが現状です。
膝でも痛めないかと思っていましたが、筋肉痛程度で済んでよかったです。

さてさて、人生初のフルマラソンでした。

レース中も山あり谷ありいろいろありましたが、8月後半に左腕を骨折してしまい1カ月近く走れないわ、10月になったら仕事が忙しくなりすぎで、10月は80キロ、11月は60キロほどしか走れていない練習不足な状況と、22キロまでしか走ったことがないのと、当日も疲れが溜まっていて体調が万全でないのが相まって、正直、完走できるか心配でした。

普段は、20キロまでなら1キロ5分30秒程度で走れていたので、後半バテたりしなければ4時間前後で走れそうな気がしましたが、練習不足と経験のない長丁場、体調も今一つなのもあり、1キロ6分くらいに抑えて、エイドやトイレなども考慮して、4時間30分を切るレベルでゴールすることを想定してレースに臨みました。

オフィシャルツアーで前日入りし、参加賞をもらったりして、あとは宿でゆっくりとくつろいだものの、やはり疲れは取れませんでした。

#このツアーで選ぶ宿泊先は当たり外れが大きいようで、私のところは最悪とは言いませんが、残念な民宿でした。
#マイカーで来て渋滞のため走れなかった方が5000人近くいることを考えればマシですけれど。

特に、昔交通事故で怪我した右足は、仕事等で疲れが溜まると即ふくらはぎがつるようになってしまったのですが、数日前からつりそうになる状況が続いており、当日も危うい感じがありました。

入念にストレッチ等をすることで違和感は消えましたが、その心配はあとで現実に。

そんなこんなで、完走できるかかなり心配だったものの、会場への移動途中に見た富士山の雄大さに圧倒され、そんな心配もどこへやら。

オフィシャルツアーの荷物預り所に荷物を預け、スタート地点に向かって歩くにつれ、気合が入り、大会側の荷物預かり所に荷物を預ける頃には、氷点下ではあるものの、寒さも大して気にならなくなっていました。

30分前にヴァーム(顆粒)を飲みレースに備えつつ、待ちました。

#開会式などもありましたが省略w

そして、8時15分、スタートしました。
実際は後方の方にいたので、スタート地点を通過したのが6分45秒後くらい。

そのあとは、最初ゆっくり入って、体が温まったら1キロ6分ペースで走ろう・・・とか思っていたのですが、いきなり尿意を催し、スタートから数百メートルのところでトイレへ。(^_^;)

すでにそこで列に並ぶ状況だったので、復帰に数分かかり、復帰しても、今度は、他の人のペースと合わないため、抜こうと思っても、なかなか抜けず。
下手に抜こうとしてぶつかってもあれだし、無駄に体力を使うのも嫌だったので、うまくスペースを見つけながら走るようにしていきましたが、結構足を使ってしまった感じです。

その後は、7キロ過ぎでヴァーム(顆粒)を飲み、その後はエイドで水やヴァーム、バナナをうまく補給しながら、中間あたりの坂道手前までは1キロ6分ペースで刻んでいました。
風景を楽しむゆとりもあり、雄大な富士山を眺めつつ走ったり、見事な紅葉に目を奪われたりと、非常に楽しみながら走れたので、このままなら想定通りに行けるかなぁ、と甘い考えがチラリ。

速報(参考記録)だと、ネットタイムが20キロで2時間6秒、中間地点で2時間7分40秒なのでほぼ想定通りでした。

問題はその直後で、河口湖から西湖の周回コースに移るところの坂道です。

結構な勾配&長さの坂道だとは予想していたのですが、やはり練習不足のこの身に、さらに20キロ走ってきたところにあの坂道はきつかった・・・

ちょうど西湖の周回を終えたランナーとすれ違っていたため、自分がここまで来るまでの間にさらに十数キロを走っていることにすごいなぁと感動しつつ、自分も気を引き締めて後半を走るぞー、なんて思いながらゆっくりと坂道を登ってはいたのですが、さすがに途中で右足のふくらはぎが悲鳴をあげ、何度もつりそうになってしまったため、歩くことを選択せざるを得ませんでした・・・

坂道を登りきった頃には、両足ともにすでに42.195キロを走り終えたかのような疲労感でガクガクな状態になっており、右足はいつつってもおかしくない状況で、この後、何度も立ち止まることを余儀なくされるのでした。

ちなみに、中間地点までは、それほど立ち止まって足をケアしたり、歩いたりという人は少なかったのですが、坂道以降は珍しくなくなっていました。

そのあとは、もう、ふくらはぎのつりと、徐々に痛くなってきた足の痛みとの戦いで、あまり楽しむ余裕もなくなりました。
前半はだいぶ楽しめたのですが・・・(-_-;)

25キロ付近のエイドで補給しつつ、ザバスピットインリキッドでエネルギー補給。
25キロが2時間42分なので、だいぶペースが落ちました。
足もかなりつらくなってきて、何度も止まって屈伸などして、また走るという状態に。
結局、30キロが3時間26分5秒で、さらにペースが落ちました。

ザバスピットインリキッドでエネルギー補給してラストに備え、少し走り、また立ち止まって屈伸をしていたところ、5時間のペースアドバイザーが後ろからやってきました。

5時間ということは、スタートから5時間なので、一緒についていければ少なくとも5時間は切れるので、がんばってついていくことに・・・
35キロで4時間1分30秒だったので、少しペースは戻りました。

足のこともあり、立ち止まったり、追いついたりしつつ、40キロ手前まではペースアドバイザーについていきました。

しかし、39キロ過ぎに、右足の古傷自体が痛み出し、まったく走れない状態に・・・
ふくらはぎがつるくらいならまだしも、大本が痛くなってしまうとどうしようもなく・・・

ただ、練習しているときに痛くなったときは、うまくすればマッサージしたり、歩いたりしているうちに、痛みが軽減することもあるため、多少なりと回復することを信じて、マッサージしつつ歩きつつで、ゴールを目指すことにしました。
6時間半までは時間がありますし、少なくとも歩ければ時間内にゴールできるはずなので。

だけど、ペースアドバイザーははるかかなたに見えなくなり、ネットタイムでも5時間切りは難しくなったなぁと少し意気消沈。

そのうち、40キロ地点通過。ここが4時間45分ちょうどです。

自分の時計(Nike+ SportwatchGPS)でも、おおよそ4時間44~46分くらいだとわかっていたので、がんばれば5時間切れるかもと淡い期待を抱きつつ、残り2.195キロに挑みました。

しかし、残り2キロが長いんですよね。
あと少しなのに・・・

足の痛みが消えるわけでもなく、相変わらずマッサージしつつ歩きつつで、少しずつしか前へ進めず。

しかし、ここで助かったのが、残り1キロちょっとのところで、古傷の痛みが奇跡的に消えたこと。
相変わらず足はつりそうだし、すっごい重いのだけど、走れるようになった!

残り1キロだし、足がつろうが痛みがぶり返そうが、足を引きずってでもゴールできないことはない距離なので、ここで走らずにいつ走るということで、最後は全力疾走でゴールに向かいました。

この1キロでだいぶ人をよけながら走った印象があるので、かなりの人数を抜いたとは思いますが、最後はもうゴールすることしか頭になかったので、あまり覚えていません。

ゴール後は、半分放心状態で、メダルをもらった後くらいからやっと意識がはっきりし、サンプラザ中野くんがRUNNERとか歌ってるのを聞いて、やっとフルマラソンを走り終わったんだなぁと実感した感じです。

ネットタイムは、5時間27秒。
惜しくも5時間切れませんでした・・・(^_^;)

もっと練習できてればなぁ、あの坂道がなければなぁなどと思う一方、普段平地しか走れてないので、坂道トレーニングの重要性も痛感しています。

次は、3月以降の大会にエントリーしようと思っていますが、その時までにはきちっと練習して、4時間切れるくらいにはなりたいですね。






いぬのきもち&ねこのきもち
ソニーストア
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

今週末は第1回富士山マラソン! [マラソン/ランニング]

めっきり寒くなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さてさて、今週末1月25日(日)は、第1回富士山マラソンです。

CW-X GENERATORを購入したり、壊れてしまったNike+ SportWatch GPSの代わりに、Nike+ SportWatch GPS(ブルー)をしたり、シューズ買い換えたりと、9月の時点では、初フルマラソンに向けて、調整に余念がなかった・・・のですが、現在は、残念ながらダメダメです。
(;´Д`)

10月から助っ人として入った業務が激務となってしまい、週末も疲れがたまっていてあまり走れず、週に20キロ程度しか走れていません。

週末に向けて、荷物等準備したいところなのですが、まったく準備できておらず。

祝日の23日も出社か?!という状況なので、準備不足のまま現地入りになりそうな予感も・・・

昔交通事故で痛めた右足にも違和感があるため(今回は右膝)、そんなこんなで、完走できるかどうか不安な状況です。
(;´Д`)

とりあえず、現地の朝の気温は零下もありえるので、どんな格好を格好をしたものか、色々検討したかったのですが、それすらも何もしていません。

少なくとも凍えて危険な状況は避けるつもりですが、着込みすぎてて後で困ると言うのも何ですし、微妙なところですね。

やれやれ。(;´Д`)

まあ、無理せず、完走を目指したいと思います。
(;´∀`)




いぬのきもち&ねこのきもち
ソニーストア
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

CW-X GENERATOR(ジェネレーター)購入 [マラソン/ランニング]

発表以来、注目はしていた「CW-X GENERATOR(ジェネレーター)」が発売されて2週間以上経過しましたが、購入された方も多いかと思います。

私も、先日の連休中の17日、販促イベント(CW-X runの最新情報参照)があったので試着した結果、購入しました。
・・・まさかNike+ SportWatch GPSが壊れると思ってなかったので・・・

ちなみに、私は、現在、「CW-X アートスポーツ限定モデル REVOLUTION ALL BLACK Version」と「SKINS A200」(上下)を使っています。

CW-X REVOLUTION(レボリューション)の方は、縫い目がないので違和感が少なく、ぴっちりしていても動きやすく、走るときにも安定して走れるものの、きついため、はきにくいし脱ぎにくく、うまく脱げなくて苦闘した挙句、脱ぐ際に2回親指を突き指したことがあります(笑)

SKINS A200は、全身運動する際に着たり、ガッツリ走りこんだ後の疲労回復効果を期待して着たりしています。
実際、着た時の方が疲れにくく、ガッツリトレーニングしても筋肉痛も軽度で済み、疲労回復も早く感じますが、いわゆるテーピング機能はないので、安定感には劣ります。

どっちも良いことは良いのですが、一長一短あるんですよね。

なので、C3fitとかアンダーアーマー、バイオギアなども試着してみてはいますが、いまいちしっくりきていません。

ただ、今まで試着した中では、「ZAMST Z-20」が一番履き心地が良かったです。(CW-X GENERATIONよりもいいかも)

ランニングフォームを改善して怪我をしにくくするという用途があるためか、特にひざ周りにまったく違和感がなかったので、一着買おうかどうか迷いつつ、結局買うまでには至ってません。
※買うなら上下を買うと思うので、高くついてしまいます・・・

さて、今回、CW-X GENERATORを試着したわけですが、CW-X REVOLUTIONと生地が全然違うので、初見では、生地がかなり分厚いように感じたものの、履いてみると生地が伸び、実際はそこまで分厚くありませんでした。

しかも、はきやすくて脱ぎやすい上に、断然フィット感があり、REVOLUTIONよりもハムストリングス(太ももの後ろ)からお尻にかけて、しっかりサポートされている感があります。心強い感触です。

ただし、下半身全体をガードしている形なので、REVOLUTIONよりも重さがあります。

また、私のはき方が悪いのかもしれませんが、どうしても若干ひざの横から後ろの生地にしわがよってしまうため(これはREVOLUTIONもA200でも同じなのですが)、ごわつきを感じるものの、それほどの違和感ではないため、スムーズにひざが動かせましたし、ランニングマシンで走らせてもらったのですが、走るのにも問題はなかったです。

まあ、単純に履き心地だけだったら、ZAMSTのZ-20の方が上かもしれないというのは今も思いますが、トータルバランスではGENEの方が上だと思います。

ということで、思い切って購入しました。(^_^;)

あれから何度か利用していますが、 GENERATORをはいて走ったときは、足の痛みが出ることもなく、安心して走れています。
先週末は山を走ってみたのですが、足を痛めることもなく走りきれました。

私としては、機能的にも履き心地や履き易さからしても、REVOLUTIONよりも良いのではないかと思います。

ちなみに、CW-Xコンディショニングストア半蔵門で、GENERATORのレンタル・試走ができるようです。
レンタルして皇居を走るのもいいかもしれませんね!

あー、でもZ-20も欲しいなぁ、でもさすがにそこまで買えない・・・














いぬのきもち&ねこのきもち
ソニーストア
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

東京マラソン2013抽選結果 [マラソン/ランニング]

左腕の骨折も、曲げ伸ばしなどで若干痛みが出る場合もあるものの、だいぶ良くなりました。

現在もリハビリ中ですが、走るのにはまったく支障がなくなりました。

さて、本日9月26日は、東京マラソン2013の抽選結果が送られてくる日というわけで、期待して待っていました。

が、さすがに競争倍率が過去最高の約10.3倍・・・

落選してしまいました。(´・ω・`)

くやしい。

しかも、昨日使った際、Nike+ SportWatch GPSに水分が入ってしまったらしく、内部が曇ってまったく表示されなくなっていることに気付いたし・・・

仕事も、急にめちゃ忙しいプロジェクトの助っ人に駆り出されてしまうし・・・

ほんとにがっくりですよ。

まあ、第1回富士山マラソンは逃げないので、練習に励みたいと思いますが、仕事が忙しくなってしまったのがなぁ・・・練習不足になりそうで困った状況です。
(´ヘ`;)

その前に、GPSウォッチを買いたいところですが、CW-X GENERATORを買ったり、自転車が壊れてしまったので仕方なく新調したりした後なので、結構厳しい。

金額的に考えると、またNike+ SportWatch GPSってところですが、1年足らずでまた壊れられてもなぁ、と考えてしまうと踏み切れません。
やれやれ。



いぬのきもち&ねこのきもち
ソニーストア
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

左腕骨折、治療中 [マラソン/ランニング]

鵞足炎もおさまったし、初フルマラソンとなる11月25日の第1回富士山マラソンに向けて、練習するぞーっ、と思っていた矢先、左腕を骨折してしまいました。
(~_~;)

自転車でこけて、左腕をついてしまい、橈骨頭骨折で全治4週間以上。

先生曰く、「きれいな骨折」とのことで、ギプスで固定はしたものの、手術はなし。

当然、走れない状況になり、何より暑い中のギプスはきつかったです。orz

が、それも先週まで。

まだ完治ではありませんが、ギプスもとれて、やっと走れるようになりました。ヽ(^。^)ノ

1か月も走っていないと、久しぶりに5キロ走っただけで筋肉痛になりってしまい、まだ5キロ程度で息が上がってしまいますが、それでも今日は結構楽に走れるようになっていました。

富士山マラソンまで2か月ちょっと。

きっちり仕上げて臨みたいと思います。(^_^)v

その前に、9月26日以降、東京マラソン2013の抽選結果が送られてくるそうなので、競争倍率が過去最高の約10.3倍と狭き門ですが、当選すると信じて待ちたいと思います。



いぬのきもち&ねこのきもち
ソニーストア
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

東京マラソン2013にエントリー [マラソン/ランニング]

今日から東京マラソン2013のエントリーが始まりました。
http://www.tokyo42195.org/

上記のURLは、エントリー開始の10時ごろには全くつながらず、今は、以下のエントリー先のURLへの案内が表示される場合もありますが、皆さん殺到しているようですね。(^_^;)
https://entry.onetokyo.org/entry2013.html

私の場合は、つながらないのでエントリー先のURLがないものか、ググってみたら、ONE TOKYOのサイトからエントリーできることがわかったので、先にそちらからエントリーを済ませました。
http://onetokyo.org/

さてさて、応募者多数なのは当然なので、抽選に当選するかわかりませんが、10月中旬の通知を楽しみに待ちたいと思います。

その前に、初フルマラソン参加となる11月25日の第1回富士山マラソンに向けて、練習を積まないといけません。

そこでフルマラソンを経験しておいて、2月24日の東京マラソンです。

ちょうど3ヶ月ですが、トップアスリートというわけでもないので、そこまでタイムを追い求めて足を酷使するわけではないので、それだけあればダメージも回復する・・・たぶん、と思いますし(怪我してなければですが)、ペースもつかめていると思うので、少しでもタイムを縮めたいところです。

まあ、それ以前の問題として、未だ30キロが走りきれていないので、きっちりトレーニングしたいと思います。
20キロは大丈夫ですが、30キロは、2回走っただけですが、最後まで走りきれず、かなり歩いてしまうので、まだまだです。

ただ、今は当面筋トレのみの状況です。

先日、移動がてらLSDを行ったんですが、長時間歩道を走ったせいか、左ひざの鵞足を痛め、軽い鵞足炎になってしまいました。

歩く分には痛まないし、せいぜい違和感を感じる程度ですが、段差や階段で少し痛むので、当面無理はできません。

直るまでは筋トレで我慢!



タグ:マラソン

いぬのきもち&ねこのきもち
ソニーストア
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

第2回ベジタブルマラソン in 夢の島に参加 [マラソン/ランニング]

ご無沙汰です。

5ヶ月ほど更新せずにいましたが、特に変わりなく過ごしています。
フェレットも元気です。

さてさて、暑い日が続いていますが、最近、本格的にランニングをしています。

メタボ対策で、昨年6月からウォーキングを始め、7月下旬からジョギングを始めました。
秋には、ゆっくりとなら10キロ走れるようになったものの、あくまでもメタボ対策なので、のんびりと走っていました。

ところが、2月下旬に全然別のことで左足首の靱帯を損傷してしまい、1ヶ月半ほど走れない生活が続く中で、結構走るのを楽しんでいた自分がいることに気付き、どうせならフルマラソンにでも出てみるか、と本格的に走り始めたのが5月の初旬から。(4月末まではリハビリ期間)

その頃から秋以降のフルマラソンに申し込もうとしてたのですが、あっという間に定員オーバーになったり、悩んでいる内に締め切られたりと、なかなかエントリーできず、やっと申し込めたのが11月25日(日)に開催される第1回富士山マラソンでした。
宿泊施設については、当初の希望通りのところが取れませんでしたが・・・

というわけで、初フルマラソンまで4ヶ月です。

今は暑さにもめげず、練習に励んでいますが、何せ、マラソンは初めて。

いきなりぶっつけ本番はどうか、と思っていたので、富士山マラソンに申し込む前に、慣れる意味で、7月16日の「ベジタブルマラソン in 夢の島」の10kmにエントリーしました。

#9月、10月頃にハーフマラソンも走りたいところなのですが、どうしたものかと悩んでいるうちに、次々とエントリーできなくなってますが。

そんなわけで、7月16日に「ベジタブルマラソン in 夢の島」に参加してきました。

ゲストの荻原次晴さん

とにもかくにも、7月16日は猛暑!
走る前からヤバそうな雰囲気が漂っていました(苦笑)

それでも、当日はかなり暑いのは事前に分かっていたこと。
それに、暑いだろうにもかかわらず、給水所が2.5kmごとなので、少し心配になり、6月下旬に下見を兼ねて、おおよそのコースを走り、体を冷やせそうなトイレや水道の場所を把握しておきました。

また、やはり危なそうなので、当日は、凍らせたスポーツドリンクを持参し、給水所だけに頼らないようにもしました。

レースは10kmですが、普段、日中の暑いさなかだと10kmを50分程度です。

#少し涼しければ45~46分程度で走れるものの、まだまだですなぁ・・・

しかし、いつもよりもかなり暑いので、少し抑えて1kmを5分30秒程度のつもりで走りました。

・・・が、集団のペースに押されるように走り(恐ろしい)、最初の1kmは、4分25秒と10kmを45分ペースで走ってしまいました。

初心者は怖いですね(苦笑)

さすがに1km過ぎで、すでに体温もかなり上昇していることがわかるほどだったので、危険と感じ、一気に想定ペースまで落としました。(実際は若干早かったのですが)

その後は特に問題もなく走っていたのですが、5kmの給水所で、給水が間に合わず、やっと出てきたコップを取り損ねて半分くらいこぼしてしまい、頭からかけたものの、あまり冷やせずに終わりました。

この影響なのか、はたまた2.5kmの給水所でスイカをスルーしてしまったことが響いたのかわかりませんが、ペットボトルから水分補給しながら走っていたものの、6km手前あたりで意識がもうろうとしてしまい、かなりペースダウンしていました。

ちょうど6km過ぎのところにトイレがあり、何とか駆け込んで、流水で体を冷やし、水分を取ると意識がはっきりしたのですが、ちょっと危険な状態だったと思います。

リタイアも考えましたが、意識がはっきりしてみると、無理しなければ走りきれそうだったので、次に危なかったらDNFも仕方ないと思い、復帰してしまいました。(苦笑)

あとは1kmを6分ペースぐらいで走り、給水所では、しっかり頭から水をかけ、VAAMも飲んで、スイカも食べ、9.5kmまで順調に走りました。

#途中、倒れている人もいて、さっきは自分も危なかったなぁと思いましたが、ほんとに危なかった。

最後の500mは、抑えて走っていたこともあり、体力的には余裕が残っていたため、一気にラストスパートしてフィニッシュしました。

まあ、何とか1時間を切れたレベルではありましたが、完走できたので良しとしましょう。
というか、DNFでもおかしくなかったレースでした(汗)

#実際、全レースで70人ほどがDNF(途中棄権)だったようです。

なお、第1回のときは、給水所でトマトとかも食べられたようなのですが、今回はスイカだけだったのがちょっと残念です。
冷やしトマトやキュウリもあればよかったなぁと。

ちなみに、参加賞は、野菜のセット(トマト1個、キュウリ2本、ナス1個、ピーマン2個)ということでしたが、そのほかに、受付時に野菜ジュース(だっけ?)ももらえました。
#野菜はセットにするか、自分で選ぶかを選択できます。

また、ロッカーがあるのは良いのですが、若干足らなさそうな気がしたので、近場ということもあり、ランニングポーチだけで参加しました。
参加賞の野菜もレース後に引換えられたし、エコバッグももらえるので、問題ありませんでした。

その分、ほかの人が使えたと思いますが、実際は空いてなったという記事も見かけたので、どうなんだろう。
参加者が増えた場合は、(貴重品預かりだけでなく)手荷物預かりなども考慮してほしいですね。

そんなこんなな猛暑の中の初マラソンでしたが、初フルマラソンでは、今度はかなり寒そうなので、心してかかりたいと思います。

宿は相部屋なので、一緒になった方、よろしくお願いします。
この記事を読んでるとも思えませんけれども(笑)


タグ:マラソン

いぬのきもち&ねこのきもち
ソニーストア
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
マラソン/ランニング ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。